HOME先輩の声

たくさんの人に支えてもらって合格!

脇永亜紗美さん (滋賀県在住)
高校卒業後に病にかかってしまい、進学しませんでした。その時にたくさんの人に支えてもらい、自分も人を支える仕事がしたいと思うようになりました。そこから学童保育に勤め始めて、しっかり勉強したい、資格が欲しいと思うようになりました。ただ、私には受験資格がないため諦めるしかないと思っていたところ知ったのが「専攻科」の存在でした。家庭、仕事、妊娠出産2回、育児。とても大変だと感じることもあったけれど、私の周りの人達の温かい応援に支えられて、保育士資格を取得することができました。また、私の夢を叶えてくれる道を与えてくださった専攻科にも感謝していす。私の環境に合った方法で学習でき、また合格するまでサポートして頂き大変励みになりました。たくさんの感謝の気持ちを忘れずに、これからも学ぶ気持ちを忘れずに素敵な保育士になりたいと思います。